メディアに掲載いただきました!

こんにちは、まち波の横田です。
冬一番の大寒波が来ていますね。外はほんと寒いです。。。
風邪ひかないように気をつけてくださいね!

さてさて、2017年1月13日付けの読売新聞にて、我々まち波を取り上げていただきました!
古民家を使ってまちのにぎわいを生むべく、がんばっていますよ♪

201701132202000

その第一弾として、古民家のレンタルスペースをスタートしています。
江戸後期建築の古民家を貸切りでお使いいただけます!

仲間で貸し切ってゆっくり過ごすとか、プライベートヨガレッスンをするとか、会社の会議をするとか、古民家のなんともほっこりするような雰囲気を味わっていただけます♪

外観はこんな感じです。

町家に特徴的な虫籠窓が素敵です!

家屋は奥に長く続いていて、6畳間が奥に3つ連なっていて、それと並行するように土間があります。
お部屋はこんな感じです。

奥には中庭があって素敵な眺めですね!

土間にはおくどさんが存在感を示しています!

これだけ立派なものは京都でも珍しいのだとか。

実は中二階のお部屋もあります!当時は物置として使われていました。
なんと木のはしごをかけて登るんですよ♪

上に登るとこんな感じです。
大きな空間が広がっています!

窓からは中庭が望めます。

上を見上げると大きな梁が見えます。当時では一級品の木材が使われていたとか。

寝転がって上を眺めると立派な梁がずどんと感じられておもしろいです!

興味がある方は、一棟貸切りとしてお使いいただけますので、まち波までご連絡くださいね♪
ご質問などお問合せはメールにてお願いいたします。
machinami53@gmail.com

ぜひぜひ古民家で過ごす時間をお楽しみくださいね!

古民家一棟貸切で撮影会&お茶会

3

美味しいお抹茶と和菓子、

築150年の古民家で頂けばその味も別格!!

まち波の紀平です。

「古民家を貸切っての少人数での撮影会をしたあとに、

有名和菓子店様提供のお抹茶と和菓子の体験サービス」、

そんな利用プランはいかがでしょうか?

申込&お問合せはコチラ
⇩ ⇩ ⇩
machinami53@gmail.com

中庭に縁側もある趣ある空間は、個人様の撮影会には最適です。

P1100640

隠れ家のような雰囲気漂う中2階の、梁がむき出しの空間では、

色々なシチュエーションでの撮影が可能です。

P1100614

もちろん撮影会のみで貸切ることも可能です。

オプションで、お茶体験、

三井寺のお坊さんとのお話し体験を付加することが可能です。

お昼ご飯に仕出を取って頂き、古民家で食べて頂くことも可能です。

付近のおススメのお店もご紹介します。

申込&お問合せはコチラ
⇩ ⇩ ⇩
machinami53@gmail.com

色々な使い方が可能なので、

ぜひお気軽にまち波までお問合せください。

Mail:machinami53@gmail.com

 

古民家で、お坊さんと、ゆっくりと、、、

IMG_0730

三井寺さんの夜間拝観時のワンショット!

照らし出される塔と橋の影の重なりがなんとも幻想的です。

まち波の紀平です。

さて、まち波として三井寺さんとリンコップしながら何ができるのか?
先週は打合せをさせて頂きました。

双方アイデアを出しながら、

ひとつご提案頂いたのが、古民家でお坊さんと過ごす時間の提供。 

それも、せっかく場所が本来のお寺とは違うので、

あまり堅苦しくない感じで、

リラックスしながらありがたいお話を聞いたり、

お茶など頂きながら過ごして頂けたら、

というものでした。

申込は下記あてにメール下さい。
⇩ ⇩ ⇩
Mail:machinami53@gmail.com コチラまで。

大人数で講話のような形態だと色々な場所で企画されていますが、

古民家という場所で、少人数で、家にいるような感覚でお坊さんと色々なお話をできる

機会と言うのはなかなかないと思います。

お友達数人とそのような時間を過ごして頂く、

そんな非日常体験を築150年以上の古民家で。

ゆったりとした時間を味わいながら 、

少し日々の流れを見つめ直す。 

グループでご利用の場合、

お昼ご飯をプラスしたり、お抹茶体験をプラスすることも可能です!
(こちらはお坊さんと一緒ではありません)

申込やお問合せ、詳細のご質問等はメールからお願いします。
⇩ ⇩ ⇩
Mail:machinami53@gmail.com コチラまで。

門前町と言うストーリー

miinobansho

大津宿と三井寺。

門前町でもあったというストーリー。

まち波の紀平です。

大津宿だったというエリアの価値を上げるには?

まちに根付いているストーリーを活かすことができれば、

他のエリアとはひと味違う、

そして、

他のエリアでは出せない色を出すことができます。 

まち波が三井寺さんとがっつりリンクできたのもご縁なら、

このご縁を活かした企画を打ち出していきたいな、

内外の人に喜んでもらえるサービスを提供していければな、

と思っています!

大津ならではの体験が、

大津宿の歴史を宿した古民家でできる。

情報は随時ブログにもアップしていきます。

お付き合いいただきありがとうございます。

 

古民家はどんなふうに利用できますか?

近所のうなぎ屋さんのにおいにいつも負けそうになります。
結果がでたら食べるのを楽しみにしてます、横田吉弘です。
DSC_2179

当初のまち波の立ち上がりのきっかけは、「大津百町まちぐるみ旅館」プロジェクト。

大津百町エリアを旅館に見立てて、宿泊できる場所を作り、そこを拠点に大津百町のブランド化を進める、というもの。

活動を進めていくと、いろんな方や企業、大津市などとの縁をいただく中で、修正を加えながら進んでいます。

今でも根本の部分は変わっていないのですが、今取り組んでいる古民家をまず宿泊という形ではなく、違った形で稼働させようと模索しています。

古民家と相性がいい形での利用方法。

古民家meets○○的な感じでアイディアラッシュをしていました。

大人の誕生日会、大人のデトックス、大人の読書会などなど。

そんな中で、まずは「大人のデトックス」を始めたいと考えています!

古民家を1日使って、ヨガやネイル、泣ける本を読む、デトックスランチを食べる、などなど!

古民家の落ち着いたほっこりする空間自体がデトックスなので、かなり相性はいいですね♪

しかも、提供する内容はすべて百町エリアの事業者さんとコラボする!
エリアにも貢献できていいことずくめです!

デトックスでなにを提供するかは、これから決めていきます。
ぜひぜひお楽しみにー\(^o^)/

まち波の横田吉弘でした!