まち波とは

その昔、大津の中心地は東海道53次の中で、最大級の規模と人口を誇るほどに栄えた
「大津宿」があったエリアです。

その土地に根付く文化もたくさん残っています。

しかし、今は世の中の人口減少の流れと同じく、エリア内には空き家も多く寂しさが目立ちます。

かつて「大津百町(ひゃくちょう)」と言われたこのエリアに存在する
空き家、古民家、町家、伝統文化等を活用し、
まちぐるみで、エリアにわくわくを誕生させようと動き出したのが❝まち波❞です。

メンバーは3人、個人ベースのエリアリノベーション企画事務所です。

わくわくするようなエリアの未来を語り合いながら、
一緒に仕事をさせて頂ける日を心待ちにしております。